行ってきました  安く遊べる場所





第17回目にご紹介するのは、こちら


千葉県 大多喜町にございます




養老渓谷



公式ホームページはこちら

http://www.youroukeikoku.com/


養老渓谷旅館組合の養老八景のページはこちら


http://www.yorokeikoku.com/8kei.html









ルート 

ハイキングマップはこちら

http://www.yorokeikoku.com/img/map2013.pdf







2013年11月末に行って参りました

(2年前の情報なので変わったところもあると思います)




Point

養老渓谷に行くなら明け方に行こう 


うちは朝早く出たので大丈夫でしたが、

帰る昼前には養老渓谷へ向かう車は大渋滞

全く動けていませんでした

駐車場も混雑して入れなかったりするでしょうし、

朝早い出発がお勧めです





 朝5時半に出発をしたので

渋滞に巻き込まれず、7時過ぎには養老渓谷に到着っ


PB309228 (2)

ここは観音橋と言って

温泉宿が立ち並ぶ場所にあります


有料駐車場もあり、

ここからハイキングに出かけて行く人もいましたが

長女がこの時はまだ1歳になりたてだったので

ハイキングはやめて、写真だけをパチリ




養老渓谷の有名な黒湯の源泉も

ここの近くにあって触ることができます


養老温泉の源泉

養老温泉の源泉

黒湯の源泉を道端で簡単に触れる事が出来ます。


各旅館、足湯施設では、自家源泉を所有しています。

なぜか微妙に各源泉は効能が違うんです。

養老渓谷の源泉の温度は15度前後。散策の途中に各所で源泉に触れることができます。

温度は低くても、ちょっとヌルッと直感で効能を感じられますよ♪








そこから養老の滝と呼ばれている

粟又の滝へ行ってきましたぁ~~


粟又の滝

粟又の滝

100mにわたって流れ落ちるゆるやかな滝。



粟又の滝近くにも有料駐車場があるのですが、

その手前の峠の茶屋の駐車場に朝一なら停められるという

書き込みを見て、まだ7時台の開店前だったので

少し停めさせて頂きました



と、いうのもその日は

当時87歳のおばあちゃんに紅葉を見せるのが目的で

峠の茶屋の展望台からきれいに紅葉と奥の方に滝も見えるので

おばあちゃんはそこから紅葉を楽しませて頂きました

(展望台は道沿いにあり、誰でも見れます



PB309229

展望台からの眺め





歩ける残りのメンバーは展望台から道なりに歩いていき、

右側の滝へ降りる道へ進みます


PB309265 (2)

道の途中も紅葉がきれいです

ただ、かなり坂がきつく、子どもには少し歩きづらいかも

まぁ、冒険気分が味わえていいですね




PB309236

滝の近くに行くと、

朝早くでも人が沢山いました

紅葉は11月末でもまだ見頃ではなかったかも







そして、

PB309239

養老の滝


きれいでしたねぇ~~

マイナスイオン効果かとてもリラックスできました



パパと子どもたちは

滝脇を進み、滝のこんな近くまで

PB309245 (2)

気分は冒険家「向こうまでいけたよ

と、楽しそうに話してくれました



ただ、危険だと思うのでお勧めしません



普段はインドアで出かけたがらない夫の

自然を見ると急にテンションが上がるところ

よく分かりませんね




jpg()

帰りはきつい坂道を上ります


母が足が悪いので、

登るのが辛そうでいると

長男次男が自ら背中を押してあげていました



みんなで出かけると助け合える機会が増えて、

子ども達もいい経験になりますね






この近くに日帰り温泉もあります

滝見苑けんこう村 ごりやくの湯


滝見苑けんこう村 ごりやくの湯

渓谷の野趣溢れる露天風呂をお楽しみください。お食事もどうぞ!



http://www.goriyakunoyu.jp/





感想


駐車場代もかからなかったので

この日は無料で紅葉が楽しめました


子ども達に紅葉の良さは

分からなかったかもしれませんが、

川を歩く滝をみるだけでも充分楽しかったようです


子ども達が大きくなったら

ぜひ、一緒にハイキングもしてみてみたいです




同じく大多喜町の観光についての記事はコチラ


http://yasukuasoberubasho.blog.jp/archives/45364955.html