行ってきました  安く遊べる場所





第18回目にご紹介するのは、こちら


千葉県 大多喜町にございます





千葉県立中央博物館 大多喜城分館

公式ホームページはこちら

http://www2.chiba-muse.or.jp/?page_id=59






同じ大多喜町にある養老の滝(粟又の滝)の

帰りに寄りました



養老の滝の紅葉の記事はコチラ

http://yasukuasoberubasho.blog.jp/archives/45356894.html







電車の場合

・いすみ鉄道大多喜駅下車、徒歩約15分。
・JR外房線茂原駅から①小湊バス大多喜行きで「久保」下車、徒歩約20分。
②HMC東京(都バス)大多喜行きで「大多喜駅」下車。徒歩約15分。


自動車の場合

・自動車では、圏央道市原鶴舞ICから国道297号で大多喜方面へ約20分。
・東京湾アクアライン御利用の方は、そのまま木更津東ICまで進んで圏央道に入り、
市原鶴舞ICで降りていただくのが最短ルート。
・館山自動車道市原ICからは、国道297号で大多喜方面へ約50分。

 



入場料

一般 200円(160円)
高・大学生 100円(80円)
( )内は20名以上の団体料金です
ただし、企画展開催中は料金が異なります
一般300円 高・大学生150円

以下の方は入場料が無料です
○中学生、小学生、学齢未満児
○65歳以上の方(年齢を示すものをご提示ください)
○身体障害者手帳・精神障害者保健福祉手帳・療育手帳をお持ちの方、及び介助者
●県民の日(6月15日)と文化の日(11月3日)は、入場料が無料となります。








2013年11月に行って参りました

(2年前の情報なので変わってることもあると思います)


PB309275 (2)


バリアフリーではなく、

車いすでは入れなかったので

母と長男・次男だけが中へ



1階展示室「房総の城」

中世戦国時代の頃から明治維新に至るまでの房総にあった城郭の分布と、主な城についての城主の変遷や石高をパネルで紹介しています。


(主な展示品)
千葉県の城分布・房総の大名

体験コーナー(兜や陣羽織を着用できます)




2階展示室「城と武士」

~武家の社会と生活~中世から近世を中心とした武器・武具・調度・古文書等房総にかかわりの深い資料を展示しています。


(主な展示品)
刀剣・火縄銃・弓矢・槍・鐙・鞍・甲冑・城内使用調度・大多喜城関係文書(新田等開発資料、領知目録、城内日記等)



3階展示室「城とその周辺」

~城下町の文化と生活~城下町とその周辺を含めて、人々の生活にかかわる資料や、ここから生まれた文化等に焦点を当てた資料を展示しています。


(主な展示品)
商業用具(帳場机、そろばん、大福帳、両替はかり 等)
信仰用具(木造大日如来坐像、梵鐘、白磁器マリア像 等)
日常生活資料(行灯、簪、笄、櫛、手鏡、浮世絵 等)
制札及び古文書(大多喜縣廰制札、官軍進軍制札 等)

4階展示室「城と城下町」

~城下町の形成~近世半ば頃の大多喜城と城下町の様子をモデルとした模型と、町の様子や史跡を写真パネルで紹介しています。


(主な展示品)
模型「大多喜城と城下町」・写真パネル「大多喜町の文化財」





中の様子が分からないので

公式ホームページから失礼いたします




子ども達も兜かぶせていただきました

恥ずかしながらもとっても似合っていました


jpg()



どうやら大多喜町は徳川家康を支えた武将

本田忠勝ゆかりの地であるようで

彼の一族についての展示があるようです



ただ、お城が見えてふらりと寄っただけなので

展示内容を知らなかったのですが、

ぜひ、見てみたかったです残念





jpg1

石垣の周りをお散歩して

日向ぼっこするのも癒されましたぁ



ひ孫に車いすを押してもらえて

当時87歳のおばあちゃんもニコニコです











同じ大多喜町に、

美味しい湯葉と豆腐を売っているお店があり、

そこの湯豆腐¥100がとっても美味しかったです

また、食べたいなぁ~~


お土産にもぴったり

今年3月、雪の日のゆば喜です。

「ゆば喜」の製造直売店はこちら!
http://suzuki.ri.shopserve.jp/pic-labo/yubaki.jpg


食べログでの紹介はコチラ

http://tabelog.com/chiba/A1207/A120702/12021171/











そして、最後に養老の滝と同じくらい

メインイベントの黒湯つるんつるん温泉



お風呂


千葉県で唯一、名湯百選に選ばれました


勝浦つるんつるん温泉は、千葉で唯一、

名湯百選に選ばれた(※千葉県衛生研究所証明済)

美容と健康に良く効く名湯で、日頃の疲れを癒して下さい。



母が何年も行きたいと言っていた温泉です

この日は親孝行、おばあちゃん孝行の1日でしたなぁ

パパ、本当に遠くまでありがとうございます申し訳ない



養老渓谷からは遠かった

名前の通り勝浦で、もう外房のほうが近いです


宿泊


泉質はとてもよかったです

本当につるんつるんです


ただ、風呂数が少ないのに¥800は高すぎる






感想

いやぁ~~長い距離走りました

勝浦まで来ると結構遠いので、

日帰りは疲れるかもしれません


どこも、また行きたいなと思える場所でした

体力をつけてまた挑戦したいです



大多喜町にはこのほか、

房総中央鉄道館大多喜の街並み、名所

があるそうです そこも気になりますね

http://www.town.otaki.chiba.jp/index.cfm/10,html

大多喜町観光協会