日本未来科学館①


IMG_3654

記事はこちら

http://yasukuasoberubasho.blog.jp/archives/59013642.html




の続きです!!







3階には他にも


歩くだけで

その人の特性が分かる

IMG_3664


「歩き方」には、腕の振り方や歩幅の大きさ、姿勢など、

人それぞれに違いがあり、その人独特の個性があります。

この展示では2つの体験型コンテンツを通して、

「歩き方」から個人を特定したり、

年齢を推定したりする技術を体感することができます。






ワークショップ

IMG_3661

インターネットで情報が伝わるしくみをボールの動きで視覚化した展示です。





空間情報科学で遊ぶ

IMG_3663




身の回りのさまざまな情報をデジタル化し、

社会全体で共有して資源として活用する 「空間情報科学」。

このテクノロジーが進めば、

コンピュータが人やモノの動きから今後起こる世の中の事象を予測し、

問題などを回避する、なんて未来も夢ではありません。

空間情報科学が社会に浸透し、

人々が信頼しあって情報を上手に使いこなすことができれば、

まるで世界が自分のことを知り、見守り、寄り添い、支えてくれるように感じられるでしょう。

 


http://www.miraikan.jst.go.jp/exhibition/future/information/anagura.html


この3つがありましたが、

どこも混雑していて時間がなかったため断念(T_T)




どれも楽しそうだったなぁ♪

この日は企画展にだいぶ時間を割いたので

科学館は全部は見れませんでしたぁぁ↓↓











ジオ・コスモスの周りを通って4階へ!!


BlogPaint





上がるとすぐに

ISSが展示されています♪

BlogPaint



中には貴重な情報が沢山

初めて知ったこともありました!!


また、科学コミュニケーターが常駐しているようなので

宇宙船の話もいろいろ聞けます♪



IMG_3680

宇宙船のトイレです


準備に色々と時間がかかるようなので

駆け込みトイレはできないとのことでした(笑)


ちなみにISSには

2つトイレがあるそうです♪






IMG_3679

乗組員の個室です


無重力なので動かないように

固定された寝袋で寝るそうです♪


カプセルホテルみたいで面白いですね!!





IMG_3682

こちらはISSで

若田さんと一緒に宇宙で過ごしたきたKIROBO


若田さんとKIROBOの

宇宙での様子はこちらで見れます

http://kibo-robo.jp/report/


片言ですが若田さんとのやり取りが可愛いです♪




ISSで写真を撮れば、

気分は宇宙飛行士です(*^_^*)

BlogPaint

個人的には

JAXAのISSの展示よりも好きですね♪


説明も聞けるのでより分かりやすいです!!










4階の他の展示は

IMG_3683



絵本の中に入り込んだようなしかけを通じて、

人間の脳のしくみや社会との関わり合いを学ぶことができる展示です。

私たちは社会をつくる中で、困っているときに 自発的に協力し合ったり、

言葉を使って多くの人と情報をわかち合ったりする方法を手に入れました。

あなたは、身のまわりの人とどんな関係性を築いていますか?



BlogPaint



押したり、回したりと

色々なものを動かしながら進むので

子どもたちは楽しかったようです♪


IMG_3684













やたらこんでいたこちら、と

BlogPaint

展示の中心となる5つのシアターでは、

誰にでも起こりうる病気や怪我に直面する場面が描かれています。

そこであなたはiPS 細胞による治療という選択肢と向き合い、

選択する可能性を考えます。

また、細胞の原理や仕組みを紹介するコーナーでは、

自分自身が、細胞からなり、

細胞によって生かされていることが実感できます。



http://www.miraikan.jst.go.jp/exhibition/world/life/cells.html








難しそうなこちらは、

IMG_3690

画像診断技術の発展や、一人ひとりの体質にあった患者に負担の少ない治療法、

病気を防ぐ医療などを紹介し、医療の将来像をみなさんとともに考える展示です。



外からちらっと見ただけ(>_<)





4階では

科学コミュニケーターによる

科学ショーが行われていました♪


IMG_3689

人気のようですね!!






IMG_3687

モノの流れを表した展示と




新展示

100億人でサバイバル

もあります


http://www.miraikan.jst.go.jp/exhibition/world/earth/missionsurvival.html



この展示では、

さまざまな災害が起こるしくみやその被害を理解することができます。

21世紀の地球に生きる私たちが、この地球で生き延びていくために、

今、何をすべきなのか、いっしょに考えてみましょう。



IMG_3688



防災の勉強のために

じっくり見たかったのですが

下から上がって展示を見続けたわが子たちは

ここで文字を読むなどの気力はなく、

「帰ろうよ」コールが始まりました(T_T)




4階には面白そうな展示がまだありましたが

内容も難しそうだったので

ここでリタイア……(+o+)


全部見れず残念です↓↓









感想




いやぁ~~~(@_@)


我が子にはちょっと難しい科学館でした!!




4年になった長男は

なんとなく話についていけても

2年の次男と年少の長女には……??

といった感じでしたね♪





近くにあるならば

何度も行くことでなんとなく

内容を理解するのかもしれませんが、

小さい子には1日で理解するのは難しいです
(-"-)



その証拠に来ている人は

家族連れよりも

カップルや若者グループ

修学旅行生などが多かったですねっ!!




この日は無料だったので

全然わからなくてもいいやぁと思えますが、

次回来るときは

子どもたちが大きくなって

「来たかいがあったなぁ~♪」と実感できるときに来たいです!!




この日はありませんでしたが、

実験工房では

様々な実験ができる
ようですし、

おや?っこひろばも楽しそうなので

小さいお子さん連れは展示ではなく

そういったものを中心に回るならいいかもしれませんね♪




体験するではなく、

思考することが新展示のテーマのようなので

小学校高学年や中学生にはおすすめの科学館です!!


日本科学未来館①の記事はこちら

http://yasukuasoberubasho.blog.jp/archives/59013642.html